ポンプ設置までの流れ

  1. 設置場所の選定

    まず、井戸を掘る場所を決めます。標準的な工事に必要なスペースは3m四方ですが、事前に工事店のサービスマンが環境を下見してから場所は確定されます。ちなみにポンプの設置は家庭用水中ポンプであれば、冷蔵庫ぐらいの広さがあればOKです。
    事前のサービスマンとの相談で、過去の実績からお客さまの地域の水脈が何メートルぐらいにあるかを憶測することができます。この時点で掘削費用、ポンプの費用など予算の概算・お見積もりが算出されます。

  2. 掘削

    専門の工事店が掘削し、良い水が出る水脈まで掘ります。工事期間は、例えば千葉市内で井戸の深さ約60メートルの家庭用・水中ポンプで、1日~2日です。

  3. 水質検査

    飲用水として使用する場合は水道法に適合かどうかを、検査機関で行います。回答まで約1週間かかります。

  4. ポンプ選定

    井戸の深さが分かったら、ポンプを選定します(通常、井戸深度を予測してポンプを用意しています)。一般の家庭向けでは、浅井戸用(水面までの深さ8メートル以内)か深井戸用(水面までの深さ8メートル以上)のいずれかを選択することになります。ポンプは数機種ございますので、用途によって決定します。

  5. ポンプ設置

    ポンプを設置します。2時間ぐらいで終了します。

  6. 配管工事

    必要があれば、水を通すための配管をいたします。

  7. 使用開始

    思う存分、自然の恵みをご堪能ください。

ページトップへ

■取扱いポンプメーカー

  • イワヤポンプ
  • エバラ・荏原
  • おかもとポンプ
  • 川本ポンプ
  • KPS工業
  • グルンドフォス
  • 三相電機
  • シントー
  • テラルキョクトウ
  • ナショナル
  • 日立
  • 丸山製作所
  • 他メーカー